Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

About Tokyo Spotter’s Blog

leave a comment »

旅客機が好きな航空ファンのblogです。少しだけヘリコプターがいますが、戦闘機はあまり機体の種類がわからないので撮っても整理が後回しになっています。このblogでは、主に羽田空港(HND/RJTT)や成田空港(NRT/RJAA)でのスポッティングの記録を残していきます。乗った記録のメモ代わりにも使っています。flickr で写真を公開しています。あわせてぜひご覧ください。なお、Airliners.netで活躍されているtokyospotterさんとは別人です:)

過去にきちんと撮影しに行ったことのある空港は、日本では新千歳、旭川、釧路、帯広、函館、成田、羽田、調布、セントレア、小牧、関西、伊丹、小松、宮崎、那覇、嘉手納、神戸です。海外では、シンガポール・チャンギ、北京国際、上海虹橋、上海浦東、廈門高崎、大連周水子、台湾桃園、台北松山、クアラルンプール、サンフランシスコ、シアトル(Seatac)、Boeing Field/King Countyです。チャンギでは主にチャンギビーチパーク(Changi Beach Park)、北京では第3ターミナルの出発階から外に出て車道の脇、台北松山と大連周水子ではランウェイエンドで撮っています。

普段は一人で撮っていますが、特に撮影仲間がいないだけですので見つけたら声をかけていただけたら嬉しいです。キヤノンのCAT-Mのケースに、「I LOVE AIRPLANE NOISE」のステッカーを大きく貼っていて、2台のIC-R20で聴いています(2台のIC-R20を使っている人は羽田あたりには普段はいないのでだいたいこの条件がそろっていたら私だと思います)。

ロシア製旅客機にしびれるものがあります。IL-62、Tu-134、Tu-154あたりが大好きです。

初めての飛行機は小学校2年生のときにANAのB737-200で名古屋小牧から成田まで。次のフライトがアエロフロートで成田-モスクワがIL-62、そしてモスクワ-ワルシャワをTu-154というとてもよい経験でした。PANAMがフランクフルトからベルリンまでのドイツ国内を飛ばしていたときにはB727でしたが、オーバーブッキングでファーストクラスに座らせてもらったこともありました。後にも先にも727はこの一回だけです。ピョンヤンから瀋陽までAir Koryo のTu-154に乗ったり、ユジノサハリンスクからユジノクリリスクまでアントノフに乗ったら天候不良で戻されたりもしました。

Tokyospotter.comに掲載されている写真、およびFlickrに掲載している写真は全て私が著作権を持っていますが、種類を問わずメディアへの掲載については個別に掲載許可をとっていただければ、あとは掲載された場所を教えて頂くことで通常は許諾しています。Flickr のmail機能でご連絡いただくか、このblogのコメント欄に連絡先を書いていただければご連絡します。(コメントは書いても自動的には公開されない仕組みなので、連絡先を書いていただければその連絡先へこちらからご連絡します。)

広告

Written by tokyospotter

10月 27, 2009 @ 6:26 am

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。