Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

Archive for 12月 2011

2011年を振り返って

leave a comment »

今年は787の日本初飛来、787の初国内定期フライトの二つを撮りにいけましたが、あとは前半にJALの747をひたすら追いかけていた気がします。塗装が落とされた”白装束”も色々と撮りにでかけました。今まで見慣れていた機体が次々に変化していく一年だったと思います。またD滑走路が出来て以来、城南島に出かけることが減った一年でもありました。来年は、今までのようなspotterとしての撮影だけでなく、飛行機を絡めた「ゲージュツ」を追いかけられるようにがんばりたいと思います。

広告

Written by tokyospotter

12月 30, 2011 at 10:32 am

カテゴリー: General

JA8062の塗装が落とされた

leave a comment »

数日前にはハンガーの中にいたことが確認されていますが、その後JA8062の塗装は落とされてきて出てきました。
その横をJA8066がまだ飛んでいたりと元気なMD-90もいますが、そろそろカウントダウンですね。。。
V2500エンジンを積んだ新しい機体というイメージがまだ記憶に残っているのですが時間は早いです。

JAL MD-90-30(JA8062)

Written by tokyospotter

12月 30, 2011 at 6:18 am

カテゴリー: spotting

IBEXのCRJ-100

leave a comment »

IBEXのCRJ-100の機体後方の構造部分の亀裂の件は欠航の範囲が広がってこの年末年始はちょっと大変そうですね・・・。

Written by tokyospotter

12月 29, 2011 at 5:59 am

カテゴリー: General

搭乗記録

leave a comment »

December 26, 2011 : NH534(HND-TAK) B763 JA8290
December 26, 2011 : JL1409(TAK-HND) B738 JA313J

Written by tokyospotter

12月 29, 2011 at 4:04 am

カテゴリー: 搭乗記録

「飛行コース公開システム」で25日の16Lへの着陸が見当たらない

with one comment

国土交通省東京航空局が公開している「飛行コース公開システム」は、羽田空港の「定期便の航跡、及び、航空局が首都圏に設置している騒音監視塔で測定した騒音値を公開」しています。着陸復行をした機体や、航空路を外れて飛んでいる機体がいた場合などで騒音が通常と異なる場合、その航跡や機体の種類をあとから確認することが可能です。

ところで、先日このblogに書いた12月25日の15時前後にあったAirDoの16Lへの着陸について、ふと飛行コース公開システムを見てみようと思って操作してみたところ、14:56に34RにB738が、34LにB763が着陸し、その後ランウェイチェンジになって15時5分から6分ごろにかけてANA WingsのB737-500(JA304K)が着陸してくるのですが、そのJA304Kの着陸の約3-4分前にAirDo22便のB763(JA98AD)が降りてきているものの、これがシステム上では表示されていません。動画のページと航跡図のページを両方とも確認してみましたが、その前後に16Lへの着陸は記録されていないようです。

念のため、記録していた当日の無線を確認してみたところ、いったんAirDo22便はRWY22での着陸で進入許可が出た後、タワーからreport airport insightが指示されて、すぐにairport insight を通知しています。タワーからRWY16Lへのランディングのrequest intentionがあり、これを当該機も受けたあと、report baseが指示されました。approach left base をタワーに伝えた後 “confirm 16 left”と再度タワーに当該機が確認しています。すぐその後にANA Wings のB735(JA304K)が576便として降りてくるのですが、これは22に降りてくるときにAirDo22便を視認しています。その後、C4でJA98ADはRWYから離脱しています。

システムで表示される航跡の動画と航跡図をそれぞれ細かく確認してみましたが残念ながら16Lへのアプローチの機体だけが抜け落ちているようで、念のため東京航空局にメールをして問い合わせてみました。返事を待ってみようと思います。

Written by tokyospotter

12月 28, 2011 at 4:43 pm

カテゴリー: General

羽田の16Lへのアプローチ

leave a comment »

D滑走路が出来て以来、16Lへのアプローチを日常的に見ることは出来なくなったわけですが、今日は久しぶりにたまたま16Lへのアプローチの機体を見ることができました。ごくたまーに16Lへ降りてくる機体はいるようですが、今日のはちょうど風の変化でのrunway changeのタイミングで、アプローチが34側から22/23への変更するとき、最初のAirDoの一機だけが16Lに降りてきたものでした。久々に見るといいですね。

AirDo B767-300ER(JA98AD)

AirDo B767-300ER(JA98AD)

AirDo B767-300ER(JA98AD)

AirDo B767-300ER(JA98AD)

Written by tokyospotter

12月 25, 2011 at 9:03 am

カテゴリー: spotting

台北松山空港(RCSS/TSA)にいるFATのMD-82(B-28021)

leave a comment »

ずっと台北松山空港に放置されているFATのMD-82がいるのは有名な話なのですが、この右側のMD-82のB-28021は、この数ヶ月で色々と動きがあったようで、実際に飛び始めているようです。特に金門(KNH)と台北(TSA)を結ぶフライトにはB-28021が割り当てられて飛んでいる様子が伝えられています。ただ、左側のMD-82かMD-83(レジがわからないのですが)は放置のままの様子で、エンジンも取り外されてしまっています。

FAT MD-82(B-28021)

FAT MD-82(B-28021)

Written by tokyospotter

12月 18, 2011 at 10:08 am

カテゴリー: spotting