Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

Archive for 2月 2010

搭乗記録(NH901, NH902, NH903, NH904)

leave a comment »

1月30日のNH903(NRT-DLN)はJA614A、帰りは1月31日でNH904(DLN-NRT)はJA615A。2月4日のNH901(NRT-SIN)はJA613A、帰りの2月6日のNH902(SIN-NRT)はJA615Aです。この2週間で2回JA615Aにお世話になります。

Written by tokyospotter

2月 6, 2010 at 12:32 pm

カテゴリー: spotting

Spring Airlines 春秋航空 A320-200(B-6349)

leave a comment »

いわゆる中国版LCCのSpring Airlines (春秋航空)を、これも初めて撮影できました。9C8841で、上海浦東からのフライトです。この航空会社はA320しかいないのでレジだけ狙いです。今Webサイトをたたいてみたところ、上海浦東から大連までだと、翌日のフライトだと600元から700元(片道)ですが2週間ぐらい先のフライトだと200元から300元ぐらいです。ブロックタイムで1時間40分ぐらいのフライトですから東京から大阪を越えて広島か岡山あたりの感覚。んー、安い。

Spring Airlines A320-200(B-6349)

Spring Airlines A320-200(B-6349)

Written by tokyospotter

2月 3, 2010 at 11:45 am

カテゴリー: spotting

Tagged with , , , ,

Tianjin Airlines 天津航空 Embraer ERJ-190LR(B-3151)

leave a comment »

天津航空は海南航空の子会社です。ERJ190を積極的に導入しているようですね。ベースは天津とのこと。フライトの時間と時刻表を比較すると天津からのフライトのようです。ただ、撮影したのは10時28分ごろ。定刻では10時10分に天津を出て、11時に大連到着なので、まさか18分間ということは無いですから、相当早く出てきたような気もします。

Tianjin Airlines Embraer ERJ-190LR(B-3151)

Tianjin Airlines Embraer ERJ-190LR(B-3151)

Written by tokyospotter

2月 2, 2010 at 3:14 pm

カテゴリー: spotting

Tagged with , ,

China Express 華夏航空 CRJ-200LR(B-3016)

leave a comment »

華夏航空(China Express Airlines, G5)のCRJ-200LRです。山東航空からの借り物のCRJ-200なのでレジも山東航空のCRJに近いですね。3機しかいないようなので貴重です。

China Express CRJ-200LR(B-3016)

China Express CRJ-200LR(B-3016)

Written by tokyospotter

2月 2, 2010 at 3:06 pm

カテゴリー: spotting

Tagged with , , , , ,

大連空港でのスポッティング

with one comment

出張の帰りに大連空港の外周で撮影をしてきました。タクシーの運転手さんに特別に頼んで貸切扱いにしてもらい、ホテルでピックアップしてもらって、西北路へ。市内から空港に向かう際、迎客路のほうに曲がって空港へ向かいますが、そのまままっすぐ進むとRunway 28のエンドに出ます。Runway 28側を使っている場合、ちょうど頭の上を降りてくるようなかたちです。辺りは少し草が刈られていて、滑走路側のところには金網と鉄条網があるのですぐに雰囲気で場所はわかるでしょう。武装警察らしき制服の人が中にいますが、脚立などを使わない限り文句は言われなさそうです。実際に中国人のスポッターも私が撮影している最中に2名きていました。車を止めるオフィシャルな駐車場は無いものの、路肩に乗り上げるか、タクシーを待たせるか、もしくは民家の壁沿いに止めるという方法がありそうです。私はタクシーを道で待たせました。

Dalian Spotting point at end of Runway

Dalian Spotting point at end of Runway

中国では航空無線は聞いてはいけないことになっているので(聞いてもどうせ中国語だからわからないけど、慣れると上航とか東航とか言っているのがわかります。ちなみに数字は言い方が違って、たとえばゼロはドンという音になります)聞かないようにしましょう。大連港のほうからアプローチしてきますが、だいたい天気は大連はそう良いわけではないので、いきなり雲の中から現れる感じです。なお、金網は二重になっているので300mmなどでも多少金網っぽい黒さが残ってしまいます。

反対側のRunway 10側にもスポッティングポイントはあるようですが、今回は時間が無かったので向かいませんでした。冬のこの時期、朝10時ぐらいから順光です。私のアドバイスとしては、大連空港の時刻表を事前に調べておかないと、着陸と離陸の多い時間帯は固まっていますので、寂しい思いを一人ですることになりかねません。

Written by tokyospotter

2月 2, 2010 at 3:02 pm

カテゴリー: spotting

Tagged with , , , , ,

中国海監 Harbin Y-12-II(B-3807)

leave a comment »

大連空港の滑走路脇(Runway 28 のエンド)で撮影した中国海監(China Marine Surveillance)のHarbin Y-12-II です。中国海監とは国家海洋局配下の沿岸警備などを主務とする組織。このB-3807 は比較的あちこちで撮影されているようですが、私は実は初めてでした。

中国海監 Harbin Y-12-II(B-3807)

中国海監 Harbin Y-12-II(B-3807)

Written by tokyospotter

2月 1, 2010 at 12:05 pm

カテゴリー: spotting