Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

城南島の魅力

leave a comment »

まだ色々なパターンを見たわけではないのであまり断定的には書くべきではありませんが、D滑走路(Runway05/23)ができたことで、たとえば離陸機は南行きと北行きとがわけられたことで、今日の午前中については34Rからの離陸機は以前と比べてだいぶ減り、その3倍ぐらいの数が05から離陸していっていました。また34Lと共に34Rにも着陸機が割り当てられているのも大きく今までと印象がかわっています。朝一番に城南島にいってみましたが、34Rからの離陸機が少ないのと、05からの離陸機は遠すぎて撮れないので(今日でさえ陽炎もでる)、撮るものがそもそもあまりありませんでした。16LへのVOR Cが無くなることで分かってはいたものの、城南島の魅力は22で降りてくる時に限られてしまうことを改めて印象づけられました。

Runway 05からのJALのB744の離陸機が遠くに見えました。この組み合わせは本当にごく僅かの時間しか見られませんのできちんと撮っておきたいと思っています。

Departure from Runway 05

Departure from Runway 05

広告

Written by tokyospotter

10月 23, 2010 @ 11:03 am

カテゴリー: spotting

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。