Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

僅かな期間の「新国際線ターミナルでのチャーター便扱い」

leave a comment »

ご存知のとおり羽田空港の国際線は従来は全てチャーター便扱いで飛んできました。これは10月21日の新国際線ターミナル開港時点でも同様で、各社が定期便扱いに変更するのは10月31日からとなります(一部11月1日)。そのため、21日から30日までの10日間は、新国際線ターミナルでも、既存の香港、北京、上海、ソウルの4路線はチャーター便として飛びますから、この僅かな期間だけは新国際線ターミナルに「チャーター便」表記が並ぶことになります。

TIAT初日の出発便一覧

TIAT初日の出発便一覧

広告

Written by tokyospotter

10月 23, 2010 @ 1:16 pm

カテゴリー: spotting

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。