Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

Archive for 5月 2011

ANA B737-800(JA51AN) 手を振るパイロット

leave a comment »

窓越しに地上職員に手を振るパイロット。白い手袋だからこそ、外からでもはっきりと見えます。いってらっしゃい。

ANA B737-800(JA51AN)

Written by tokyospotter

5月 22, 2011 at 9:52 am

カテゴリー: General

ANA 「心をひとつに、がんばろうニッポン」(JA55ANとJA8392)

leave a comment »

ANAの 「心をひとつに、がんばろうニッポン」塗装のA320(JA8392)とB737-800(JA55AN)を撮影できました。また2機が重なり絡んだ様子も撮れました。このメッセージ、思いっきり増える様子があるわけではないので、それぞれの機種ごとに1機ずつなんでしょうか。

ANA A320-200(JA8392)

ANA A320-200(JA8392) + ANA B737-800(JA55AN)

ANK B737-800(JA55AN)

Written by tokyospotter

5月 21, 2011 at 3:28 pm

北京首都国際空港での撮影

leave a comment »

北京空港でのスポッティングで外国人が比較的挑戦しやすいところといえば第3ターミナルの出発階から外に出て車道の脇で、ここからRunway01へのアプローチの機体、もしくはRunway19 からの上がりが見られます。警察(公安)がウロウロしていますが、今のところ過去に職質を受けたりという経験はありません。むしろ撮っていると中国人の人たちもそのあたりに車をとめて一緒に写真を撮り始めたりもします。一回だけ白人の同業者っぽい人を見かけましたが、特に海外のサイトで具体的にスポットとして紹介されているというようなところでもないので、開拓ポイントの一つと思われます。とはいえ、北京も空気がにごっている日が多いのであまりよい環境ではありません。

あえていえば、第3ターミナルのT3Eという国際線のサテライト側だと、窓から一応Runway01/19の離陸・着陸が見られます。またその前のtaxiwayを通過する機体も見られるので、早く空港についてチェックインができたらこのあたりで狙うのは手かもしれません。

Air China A330-200(B-6073)

Air Macau A321-100(B-MAF)

China Eastern A320-200(B-2375)

最後にChina Postal。なかなか東京ベースだとこいつを見る機会はないので。。
China Postal B737-400SF

Written by tokyospotter

5月 21, 2011 at 2:04 pm

カテゴリー: spotting

上海浦東空港での撮影

leave a comment »

出張で上海浦東空港。外周で撮影できそうなところはいくつかありますが、そもそも中国なのでおススメする自信はありません。そもそも時間もありませんので試したこともなく。。そもそも上海の空気が晴れていることがどれだけあるかということを考えると確率論ではスポッティングにはあまり向かなさそう。ターミナルの中に特に撮影が可能な場所は特に無いので、撮影はしづらい環境だと思っていただいていいでしょう。大連空港みたいにランウェイエンドに出られるような場所はあるかもしれませんが、そもそも中国なのでリスク高いです(過去の記事を参照してください)。

ということでPVGで撮った機体の一部。やはり空気が澄んでいないせいで色が出にくいです。

まずは中国貨運航空のB747-400ER/F。
China Cargo Airlines B747-400ERF

ERJ-145LIもいました。
China Eastern Embraer ERJ-145LI(B-3051)

そもそも上海だとこのChina EasternのA320の宝庫です。地道にレジ集めを僕もしていますが、コンプリートなんて到底考えられない・・・。
China Eastern A320-200(B-6636)

Written by tokyospotter

5月 21, 2011 at 1:53 pm

ようやく鶴丸が見れた・・・(JA613JとJA614J)

leave a comment »

先週15日の成田空港。ようやく鶴丸が見れました。JA613Jは92番スポットにいたので後姿のみ。JA614Jは斜め後ろからの2枚です。JA613Jはその後、ターミナル側のさくらラウンジにいたときにスポットアウトしていきましたが、さすがにラウンジの中にいてカメラを構えるわけにもいかず、ただ見送るしかありませんでした。早く飛んでいる姿を撮りたいのですがどうもまだタイミングが悪く。

JAL B767-300ER(JA613J)

JAL B767-300ER(JA614J)

Written by tokyospotter

5月 21, 2011 at 1:42 pm

カテゴリー: spotting

北京空港でEmirates A380-800

leave a comment »

北京空港でEmirates のA380-800を見かけて慌てて撮りにいきました。日本ではまだ見られませんからね。。A6-EDOですからEmiratesの中では最も新しいA380です。北京空港でも二階建てのA380にあうようにPBBがこの写真のようにつくられており、一階と二階からそれぞれたくさんの人が降りてきている様子がわかりました。

Emirates A380-800(A6-EDO)

Written by tokyospotter

5月 20, 2011 at 2:49 pm

カテゴリー: spotting

羽田空港でのカンパニー無線の入りやすさの違い

leave a comment »

誰かこの疑問に的確な答えをもっておられたら教えていただけると嬉しいです・・・。

羽田空港にいると、同じ無線機で、かつ正しい使い方(無線機のアンテナを斜めにしない、ロッドの長さを適切に調整する)をしているにも関わらず、場所によってカンパニー無線の入りやすさが違うような気がします。単純に気のせいなのか、それとも実際に送信元の場所やアンテナの違いなどがあるのか、ぜひ知りたく。

具体的にはこういうことです。国際線ターミナル側の展望デッキだと、JALのカンパニーはやや入りづらく(130.100MHzと131.850MHz共に)、その代わりスカイネットアジア航空の129.275MHz、スカイマークとAirDoの129.675MHz、スターフライヤーの128.975MHzはよく入ります。第一と第二の差は無いような気がしていますが、第二にいて逆に129.275MHzや129.675MHzがあまり入らないような「気」がします。

受信機はICOM IC-R20×2機。アンテナは標準品以外にRH103やBNC-W100RXです。

Written by tokyospotter

5月 14, 2011 at 2:08 pm

カテゴリー: Airband