Tokyo Spotter's Blog

Aircraft spotting in Japan

Archive for 7月 2011

帯広の件

leave a comment »

帯広の航空大学校の事故の件、大変残念です。亡くなられた方には深くお悔やみ申し上げます。去年夏、ビーチA36を撮影するために帯広空港に行きました。今回の事故にあった機体のレジは撮影していませんでしたが、JA4213、JA4212、JA4221、JA4220と、同型機を撮影していました。訓練機は帯広空港のトラフィックパターンを順に飛び、Touch-and-goなどをしていました。撮影していると、この訓練を受けておられる方たちが将来日本の空を支えるパイロットになられるのだという思いを持ち、10年・20年という単位ではどこかでこの方たちが操縦する機体に乗ることもあるかもしれない、とぐらいに感じていました。日本の空は引き続き日本の高い訓練技術で支えていただく必要があります。引き続きがんばっていただきたいです。

Civil Aviation College Beech A36(JA4213)

Written by tokyospotter

7月 30, 2011 at 12:57 am

カテゴリー: General

JA8920がN920UNになり

leave a comment »

6月下旬になってエンジンが再度つけられたN920UN。そろそろお別れのときがやってきたようです。こいつはもともとJA8920。昔の記録を色々と調べてみると、直近では去年、台北線でお世話になりました。何回か乗せてもらった機体。ああ、ついにラストです。成田にいるのはもうこれだけになりました。寂しいです。Transaeroに行きますが、頑張ってほしいです。

Transaero Airlines B747-400(N920UN)

Written by tokyospotter

7月 28, 2011 at 3:44 pm

カテゴリー: spotting

Tagged with , , , ,

成田の航空科学博物館のBoeing 747

leave a comment »

成田空港の近くにある航空科学博物館で今年公開予定のBoeing 747-200のノーズ部分のモデルがようやく組み立てがほぼ終わる段階のようです。

成田の航空科学博物館のBoeing 747

成田の航空科学博物館のBoeing 747

Written by tokyospotter

7月 16, 2011 at 9:15 am

カテゴリー: General

久しぶりのマロウド

leave a comment »

ある時期は成田に通う=マロウドに泊まってチェックアウトの11時までぎりぎりねばって部屋で撮影する、というのをよく繰り返していましたが、最近はしばらくご無沙汰でした。チャーリィ古庄さんのblogを見ているとマロウドでの撮影会がたまにあったりしていいなぁと思いつつ、そもそも先の予定がよみにくいのでまだ一度も参加できていません。今日は撮影前提ではなくて別の用事が出来たのでそれだったらマロウドに泊まろうということで部屋をとりました。ただ昨日から今日にかけてでも、そもそも16R側の部屋での空きはほとんど無かったようで、あとは11階の少し高いグレードが残っているぐらいだったとか。(さすが三連休+天気良いタイミング)

だいたい6時すぎに少し降りてきて、そのあとは7時ぐらいからアジア・ヨーロッパからのお帰りが増えてきて、その合間に貨物が色々と混ざります。16L側に降りる機体も多いので、今日などは朝の時間帯ではJAL機材は一機もあたりませんでした。(A380は16の際には16Rに降りてくるので狙えます)

安い日には数千円ぐらいで一部屋が取れることもあり(もちろん16R側確約+上のフロアとなると高いです)、あとはInternetの予約サイトの空き状況や部屋の値段とにらめっこ。飛行機好きでない人にとっても、飛行機が間近で見れるという点では成田泊まりをするときにはおススメです。ゆーいつの難点は、、、食事が、、、。

マロウドインターナショナルホテル成田から

マロウドインターナショナルホテル成田から

Written by tokyospotter

7月 16, 2011 at 9:02 am

カテゴリー: General, spotting

787が羽田に初飛来

leave a comment »

ようやくBoeing 787 Dreamlinerが日本に飛んできてくれました。いったいどれだけ日本人ファンが楽しみにしていたか。その期待がまさに今日の羽田への人出でした。私はP4の別館で撮りましたが、第2ターミナルの展望デッキもすごい人だかり。

直前のいくつかのフライトは34Lにおろされていましたが、「Boeing 787」のコールサインをもってきたN787EXは事前の予告どおり34Rに降りてきました。管制のやり取りも「初めての787の飛来を歓迎する」ムード。TwitterやBBSなどではどっちの滑走路に降りてくるのかとずっと言われていましたが、結局マスコミ向けの撮影スポットが34R側に向いていた情報などが先に出て、34Lは無いと昨日までに固まっていたようです。私は色々と頭の中で想像し、ETAが6:30前になっていたので展望デッキが開かないリスクを考え(結局6:10ぐらいに開きましたね)P4か旧D滑走路展望台のどちらかを考え、P4別館ならば着陸が撮れるだろうとそちらを選びました。P4本館にも結構最初は人がいましたが、かなりの人が別館に6:00前後ぐらいから集まってきていた気がします。脚立を持ってきている人の数も本当におおかったですね。

Boeing 787-8 Dreamliner(N787EX)

Boeing 787-8 Dreamliner(N787EX)

きれいに降りてきたN787EXはスムースに着陸して、一度第2ターミナルの前を通ったあと、J-2からW-2までをまっすぐ行ってくれないかなーと期待したものの、R-TWYを通ってぐるーっとまわって202スポットへ向かいました。

Boeing 787-8 Dreamliner(N787EX)

Boeing 787-8 Dreamliner(N787EX)

Boeing 787-8 Dreamliner(N787EX)

N787EXは昨年の春にシアトルで撮影して以来で、ついに、ついに日本に飛んできてくれて本当に嬉しい限りです。早く「ANA塗装」ではなく、「ANAにデリバリーされる機体」もみたいですね。

Written by tokyospotter

7月 3, 2011 at 2:29 am

カテゴリー: spotting

Tagged with , , , , , ,